読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5円玉 vs ピンセット

f:id:hynm_akillakojima:20160610160218j:plain

「ウニを踏んづけたら5円玉」

 

そんな言葉を知ってるかい?

 

岩場でサーフィンしてると、ウニを踏んづけたりする。

ウニのトゲは刺さって折れるから、素手じゃ抜けない。

そんなときは、5円玉をぎゅーっと押し当てて、トゲを抜けばいい。

f:id:hynm_akillakojima:20160610144039j:plain

▲こんな具合に、トゲを5円玉の穴の部分に押し当てる。

するとトゲが浮き上がってくる。

運が良ければ、これだけでトゲが抜ける。

サーファーの知恵袋。

 

でもね。

つねに5円玉があるとは限らない。

1円玉だけは無駄にあるのに。

 

でもね。

外国には穴あき硬貨があまりない。

日本限定の応急処置法。

 

でもね。

トゲがあるのはウニだけじゃない。

夏の虫はトゲだらけ。

陸上も水中も油断ならない。

 

ふと思う。

5円玉よりも、カギを持ち歩いている確立のほうが圧倒的に高くないですか?

 

一つの結論に達する。

カギサイズのピンセットをキーホルダーにぶら下げる。

夏を楽しむために。

f:id:hynm_akillakojima:20160610161744j:plain

ウニだけじゃない。

ハチ、アブ、ブヨ、アリ、ムカデ、クラゲ。など。

BBQ、キャンプ、フェス、盆踊り、墓参り。など。

お外で遊ぶと、いろいろなものが刺さる。

夏は肌の露出が増えるから、いろいろなものが刺さる。

 

そんなときは、キーホルダーからSILVER GRIPPERのピンセットを引き抜く▼

f:id:hynm_akillakojima:20160610163844j:plain

つまんで引っこ抜くワンタッチ構造。

 

アメリカでピンセットだけを作っている一本気なメーカーの逸品。 

一本気の先には「機能美」あり。

削ぎ落として、研ぎ澄まして。寸分の狂いもなく。

 

ステンレス製。

アメリカ製。

 

こちらのキーカバーとの相性も抜群。

セットでお使いください。

刺されたあとには、ムヒをお使いください。

 

THE TWEEZERS WITH PIN-POINT-PRECISION.

正確ムヒ。

 

合わせて一本。